那須川天心のファイトマネーは6億?武尊と同額で賞金金額は寄付に回す?

那須川天心さんのボクシング転向後「THE MATCH 2022」で武尊さんと試合。

そのファイトマネーがすごいと言われています。

賞金金額が6億円という噂は本当なのでしょうか。

武尊さんとのファイトマネーの違いについても調査しました!

広告

那須川天心のファイトマネーは6億?

那須川天心さんがキックボクシングからボクシングに転身。

「THE MATCH 2022」の武尊さんとの試合で勝利を飾りました。

そんな那須川天心さんのファイトマネーが気になりますよね。

ボクシング史上最高額とも言われる那須川天心さんのファイトマネーをチェックしてみたいと思います!

250万ドル以上は確実

那須川天心さんと武尊さんのボクシング試合「THE MATCH 2022」は試合が始まる前からかなりの盛り上がりを見せていました。

「THE MATCH 2022」のファイトマネーについては、様々な憶測が出ていますが、海外もその動向に注目しているようでした。

すべてのお金について!

那須川天心とタケルの「THEMATCH2022」の財布は、最低250万ドルと噂されており、キックボクシング史上最大の給料日となっています。

Google翻訳になりますが、那須川天心さんと武尊さんの「THE MATCH 2022」ファイトマネーは最低でも250万ドルという情報がありました。

250万ドルは1ドル130円換算で325,000,000円!!!

約325億円という計算になります!

3億超えですよ‥1試合で。

やべーよやべーよですね。

ザマッチ2022観戦芸能人まとめ【画像】武井咲夫婦・菅田将暉など豪華すぎ

日本人最高額ということは…

那須川天心さんと武尊さんの試合について、RIZINの榊原CEOは取材に対して

過去最高をもらって当たり前のカードだと思います。過去にも日本人選手が絡む大きな試合が有りましたけど、それを遥かに凌駕するファイトマネーを

と答えています。

日本人が絡む大きな試合を遥かに超える賞金金額ということは、

この日本人対決「吉田秀彦vs小川直也戦」を超えるということになります。

両者合計でファイトマネー5億円だった試合を超えるファイトマネーを手にするとなると、那須川天心さんのファイトマネーは6億円以上だと思ってしまいますね。

那須川天心の年収は3億超え?武尊より金持ちなのが愛車や時計でバレた?

広告

那須川天心がボクシングを選んだ理由の1つはファイトマネー?

那須川天心のTHE MATCHファイトマネーは6億

那須川天心さんはこれまでキックボクシング界で最強とされる「神童」と崇められてきました。

RISEやRIZINでも輝かしい成績をおさめています。

ただキックボクシング界のファイトマネーはかなり低いという噂があります。

キックボクシング界のファイトマネーの現実

那須川天心のファイトマネーはいくら

プロのキックボクサーのファイトマネーは新人のデビュー戦で3万円程度、イベントでも数十万程度と言われています。

キックボクシングの団体として有名なのはRIZINとK-1ですが、RIZIN所属の那須川天心さんでもファイトマネーは1,000万円~2,000万円らしいです。

プロボクシング選手と比べると、キックボクシング選手のファイトマネーはかなり低いということが分かりますよね。

井上尚弥への憧れ

那須川天心さんがキックボクシングからボクシング界に転身した理由としては1つに限ったことではないようです。

「やっぱり井上選手の存在は大きいですよ。ラスベガスでメインを張って、軽量級の日本人選手でありながらアメリカのボクシング界でリスペクトされている。

もちろんファイトマネーも高額です。ああいう選手は今までいなかった。井上選手って天心と体格もそんなに変わらない。だから天心は井上選手を見て『自分もああなりたい。ああいうふうになれる』って感じたと思うんですよ」

引用:NumberWeb

トレーナーを務める山田さんは、那須川天心さんがボクシングに転身した理由として井上尚弥さんの存在が大きいと話していました。

ファイトマネーも高額だと発言していることから、ボクシング界のファイトマネーの高さも理由の1つにはありそうですね。

那須川天心と武尊のファイトマネー事情

武尊と那須川天心のファイトマネーは同額

那須川天心のファイトマネーは武尊と同額

那須川天心さんと武尊さんのファイトマネーについて気になる情報がありました。

両陣営とも話したいと思いますけど、『ファイトマネー、それぞれいくら』ってオープンして。そこにも優劣つけたくないです。

引用:バトルニュース

こちらもRIZINの榊原CEOのファイトマネーに関するコメントです。

那須川天心さんと武尊さんのファイトマネーについては、優劣つけたくないと話していました。

ということは、武尊さんと那須川天心さんのファイトマネーは同額ということになります。

「THE MATCH 2022」の試合のファイトマネー総額が6億円であれば、そのファイトマネーは

  • 那須川天心:3億円
  • 武尊:3億円

という計算になりそうですね。

武尊のファイトマネーはいくら?

武尊のファイトマネーは那須川天心より低かった

武尊さんは2017年に放送された情報番組「ゴシップジェネレーション」で気になる情報を暴露していました。

ファイトマネー、トーナメントで3試合、世界チャンピオンの賞金、KO賞、スポンサー料などで1000万円を超えた

ということで、最高月収が1,000万円だったことが明らかになったので、武尊さんのファイトマネーは最高額は1,000万円よりも低いということになります。

2017年当時のチャンピオン戦の賞金が30~50万円だったことも暴露していたので、「THE MATCH 2022」以前の武尊さんのファイトマネーは那須川天心さんよりも低かったのかもしれません。

広告

那須川天心のファイトマネー=3億説はデマ?

那須川天心のファイトマネー6億はデマ説

那須川天心さんのファイトマネーが3億という噂が出ていますが、その噂はありえないという声もあります。

なぜなら、6月7日に行われた井上尚弥vsドネアの世紀の一戦で勝利した井上尚弥さんが手にしたファイトマネーが2.1億円だったからです。

井上所属ジムの大橋秀行会長(57)は「辰吉超え、です。過去史上最高額になりました」と明言。推定2億1000万円で、日本軽量級では最高額の報酬に到達した。

引用:日刊スポーツ

日本のボクシング界最強男と言われる井上尚弥さんが2.1億円で、那須川天心さんがその金額よりも高い可能性は低いかなと思います。

那須川天心VS武尊の賞金金額が過去最高と言われる理由

「THE MATCH 2022」那須川天心さんと武尊さんのファイトマネーが過去最高と言われていますが、その理由としては「THE MATCH 2022」のチケット金額がヤバいからです。

  • 最前列:300万円(50席)
  • 2列目:200万円(50席)
  • 3列目:100万円(50席)

那須川天心さんと武尊さんの試合会場である東京ドームが満席になると、チケット収入だけで10億円は超えると言われています。

最前列のチケット代金が300万円ってヤバいですよね。

過去のボクシング日本人対決試合「吉田秀彦vs小川直也戦」でも、VIP席は10万円から15万円だったらしいので、この金額がどれだけスゴいのか分かりますよね。

ザマッチ2022観戦芸能人まとめ【画像】武井咲夫婦・菅田将暉など豪華すぎ

広告

那須川天心は賞金金額(ファイトマネー)を寄付に回す?

2019年12月11日、那須川天心さんは「RISE WORLD SERIES 2019」の世界トーナメントの優勝賞金1000万円の半額にあたる500万円を千葉県に寄付しています。

那須川天心さんの地元の千葉県が台風の被害にあったことから、復興支援金に当ててほしいということで寄付されました。

また残りの賞金金額である500万円は2018年11月から活動を続けている「那須川天心ファミリープロジェクト」に寄付しています。

『那須川天心ファミリープロジェクト』は「格闘技を通じて何か社会に恩返ししたい」との那須川の想いから立ち上がったプロジェクトで、養護施設で暮らしている子供たちを支援する活動。

すでにRISEの大会への招待や那須川が施設を訪問してミット打ちを行うなどの活動を展開している。

引用:GONG

ファイトマネーを寄付に回す那須川天心ってかっこよすぎますね♡

ボクシングでも強い男気のある那須川天心さんをますます応援したくなりました。

広告

広告

error: Content is protected !!