知床観光船の沈没原因がロシア潜水艦の攻撃と言われる理由

知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の乗客の救助活動が続いています。

26人が乗っていたという知床観光船(遊覧船)KAZU Ⅰが浸水沈没した事件の原因についてロシアが関係していると言われていますが、その本当の原因について調査しました。

広告

知床観光船(遊覧船)の浸水沈没原因がロシア潜水艦の攻撃と言われる理由

知床観光船沈没原因

海上保安庁によると、知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」は斜里町のウトロ漁港を出港。

約3時間かけて、知床半島先端の知床岬で折り返して帰港する予定でした。

しかし4月23日の13時15分ごろ、北海道・知床半島の沖合を航行中の観光船「KAZU1」の乗員から「船首部分が浸水している。沈みかかっている」と118番通報があり、事件発覚となります。

26人を乗せた知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の浸水沈没原因については、ロシアの潜水艦が関係してるという声もあります。

沈没浸水場所がロシアに近い

知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」が付近を運航していたとされるところは秘境とも言われる「カシュニの滝」

知床半島のすぐそばには、ロシアが不法占拠していると言われる国後島があります

あまりにも事件場所とロシア占拠地帯が近い。

このことから、今回の知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の沈没浸水原因はロシアが関係しているんじゃないかと言われているようです。

岸田総理が帰京

この知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の沈没浸水事故をうけて、岸田総理は23日夜から24日まで予定していた熊本県訪問の日程を切り上げて自衛隊機で急遽、帰京したことが分かりました。

さらには「人命救助を最優先にあらゆる手段を尽くして人命救助にあたるよう」総理指示を出しました。

国民の命がかかった大きな事故だとはいえ、岸田総理が帰京するというニュースを知り、余計にロシアが関係してるんじゃないかと考えてしまった人もいたようですね。

天候が悪かった

この知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の沈没浸水事故が発生し、海上保安庁が捜索開始した時点で、周辺の波の高さは3メートルあったことが分かっています。

その悪天候の中「なぜ運行をすることになったのか」と知床観光船(遊覧船)の運行について疑問視する声が上がっているようですね。

わざわざ悪天候の中、沖に出た=ロシアの指示だったという陰謀論につながったみたいです。

広告

知床観光船(遊覧船)の沈没浸水原因がロシアの仕業はデマ!

知床観光船沈没原因にロシアは無関係

知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の沈没浸水原因について、ロシアが関係してるという声も上がっていましたが、ロシアとウクライナが戦争しているということもあり、そういう噂が出たようですね。

ただ知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の沈没浸水原因がロシアの仕業というのは全くのデマのようです。

原因は座礁か転覆?

知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」を運営する会社について調べてみると、以前にも座礁していたことが分かりました。

「(連絡が取れなくなった)遊覧船は昔からやっている船。座礁をしたことがあるとは聞いたが、特に管理が悪いとの話は聞いたことがない。何が原因でこんなことになったのか分からない」

引用:毎日新聞

また当時の波の高さは3~4メートルあったと推測されていて、その波であれば小さな遊覧船であれば転覆しやすい状況であった可能性があると言われています。

周辺海域は界面に出てない岩礁も多いということなので、座礁のリスクも高かったということのようです。

いずれにしても、今後知床観光船(遊覧船)「KAZU Ⅰ」の沈没浸水原因について調査されることになりそうですね。

知床観光船(遊覧船)の浸水沈没原因がロシアが関係してるという世間の声を集めてみた

「知床観光船26人の安否不明」のニュースを見て遊覧中にロシア軍船(潜水艦含む)と衝突したのかと直感的に考えた。

知床観光船、ロシアによる魚雷攻撃じゃない?

知床観光船 ロシアの魚雷だったりして。

知床観光船の沈没事故、ロシアの魚雷とか潜水艦の仕業だとか言う輩が居そう

広告

error: Content is protected !!