ゼレンスキー「胡散臭い怪しい」意見多数!理由は真珠湾発言やメディア工作

ウクライナのゼレンスキー大統領は、ウクライナとロシア問題でかなり知名度が上がりました。

元々ウクライナ側が劣勢と言われていた中で、ゼレンスキー大統領の言動がかなり注目されてきましたが、最近「胡散臭い」「怪しい」「嫌い」という意見が増えてきています。

ゼレンスキー大統領に対して「胡散臭い」「怪しい」という声が急増したのは、ゼレンスキー大統領の真珠湾発言がきっかけですね。

広告

ゼレンスキー大統領に「胡散臭い」「怪しい」という意見多数!

インタビューに答えるゼレンスキー大統領

ウクライナのトップに立つゼレンスキー大統領。

ロシアからの侵略に対して、勇敢に立ち向かう元コメディアン大統領として注目されていました。

ただロシア・ウクライナ問題を毎日メディアで見る中で、最近、ゼレンスキー大統領への世間の声がちょっと変わってきているようです。

ゼレンスキー大統領に対して、「胡散臭い」「怪しい」「嫌い」っていうマイナスイメージが増えてきています。

ロシアから母国を守るため、ウクライナのために戦っているというゼレンスキー大統領ですが、「胡散臭い」「怪しい」と言われている意見をご紹介します。


ゼレンスキーは今どこにいる?時系列で分かるフェイク映像とウクライナ脱出の真相

広告

ゼレンスキー大統領が「胡散臭い・怪しい」と言われる理由は真珠湾やノーベル賞がきっかけ?

ゼレンスキー

引用:マス・シアター

ゼレンスキー大統領が「胡散臭い」「怪しい」などと言われだした理由は

  • 真珠湾攻撃の発言
  • メディアからの擁護が多い
  • ノーベル平和賞に推薦された
  • 元コメディアン芸人
  • 偽物やフェイク映像拡散

アメリカ演説での真珠湾発言

ゼレンスキー大統領はアメリカ国会での演説の中で「真珠湾攻撃」について触れたことが話題になりました。

このゼレンスキー大統領の発言を受けて、日本ではゼレンスキー大統領への支持をやめるという声が多くあがる展開となりました。

この真珠湾攻撃発言により、ゼレンスキー大統領への評価がこれまでとは180度変わったという人もいるようですね。

メディアからの援護が多い

テレビに出演している人の画像

これは陰謀論的な話にもなりますが‥

ロシアウクライナ問題については、毎日メディアで取り上げられていますし、最近ではこのニュースを見ない日はない。

”侵攻されている側”のゼレンスキー大統領という扱いなので、ロシアが一方的に悪いと思ってしまってる部分があります。

ただその状況が逆にゼレンスキー大統領が「胡散臭い」と言われる理由のようですね。

広告

ノーベル平和賞ノミネート

平和な絵

元ベルギー首相のフェルホフスタットを含む欧州議員たちがゼレンスキー大統領をノーベル平和賞に推薦したことが明らかになりました。

これについては賛否両論。

まだノーベル平和賞に選ばれたわけではないですが、現状はロシアからの侵攻に対抗するためにゼレンスキー大統領がウクライナ兵士に戦うよう指示している状況。

”ウクライナを守るために戦ってる”とはいえ、「なぜノーベル平和賞?」っていう意見もありますね。

コメディアン出身

ゼレンスキー大統領のピアノ芸

引用:Twitter

ゼレンスキー大統領は元々コメディアンでした。

ゼレンスキー大統領がコメディアン時代に主演したドラマ「Servant of the People(国民のしもべ)」が脚光を浴び、ドラマが現実になった大統領として有名です。

元芸人だったということからも、ゼレンスキー大統領の言動が演技っぽいと思ってしまう人もいるみたいです。

【動画】ゼレンスキーのピアノ芸!プーチンとは雲泥の差?半裸ギター映像も

広告

フェイク映像などニセ情報

ゼレンスキー大統領は毎日、Facebookや自身のSNSを通してウクライナの現状を伝える動画を公開しています。

そんなゼレンスキー大統領にニセ動画も拡散されていて、情報が錯綜している状況です。

真偽が分からない情報が出回ってる=胡散臭いっていう意見も聞こえてきます。

ゼレンスキーは今どこにいる?時系列で分かるフェイク映像とウクライナ脱出の真相

ゼレンスキー大統領の日本国会演説で胡散臭さ急増?

ゼレンスキー大統領の画像

ゼレンスキー大統領のメディア露出が増え、さらにアメリカ国会での演説のあと、ゼレンスキー大統領に対して批判的な意見が増えてきていますよね。

ゼレンスキー大統領はすでに何カ国もの国々で国会演説をしてきました。

これまでにゼレンスキー大統領が国会演説をした国は

  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • カナダ

そんなゼレンスキー大統領ですが、3月23日に日本で国会演説することが決まっています。

そのゼレンスキー大統領の演説内容が注目されていますが、アメリカ国会での真珠湾攻撃発言によって世間のゼレンスキー大統領の評価が大きく変わったことからも

この日本での国会演説で、ゼレンスキー大統領への「胡散臭い」「嫌い」というマイナス意見がさらに増えるかもしれません。

ゼレンスキーは今どこにいる?時系列で分かるフェイク映像とウクライナ脱出の真相

 

広告

error: Content is protected !!