今と昔】篠原ともえは変わった!画像比較でフワちゃんと似てるけど違う?

篠原ともえさんはアナログ時代のバラエティ番組で活躍していたタレントですが、現在は世界的デザイナーとして活躍しています。

篠原ともえさんの昔と今のキャラクターが全然違うので、画像や動画で比較していきたいと思います。

昔の篠原ともえさんは、令和時代のフワちゃんと言われていましたが、今になってフワちゃんと篠原ともえさんは違いがありすぎると話題になっているので、そちらもチェックしていきます。

広告

【画像比較】篠原ともえの今と昔が変わった!

若い頃

篠原ともえと聞いても、今の若い世代の人たちは知らない人が多いかもしれません。

篠原ともえさんは1990年代に大人気だったタレントさんです。

タレントとしてだけではなく、歌手として、女優としても活躍していました。

数々の日本の芸能人とは、バラエティ番組の企画で共演されていましたし、あのキムタクとも…

ハイテンションキャラとはいえ、誰にも嫌われない篠原ともえさんのキャラクターが大人気でした。

昔の篠原ともえ

2022年

昔の篠原ともえさんを知ってる私からすると、今の篠原ともえさんは全然別人

あの天真爛漫な姿もキャラ作りだったんだなと知りましたw

最近の篠原ともえさんは、落ち着いた大人の女性へと変貌されています。

昔に戻った現在の篠原ともえ

そんな篠原ともえさんが、2017年に昔のシノラーに戻ったことがありました。

シノラーファンの私からすると、懐かしくて、可愛くて、たまりませんでしたね。

広告

篠原ともえの昔と今はキャラの違いが歴然!

若い頃

篠原ともえの今と昔

1995年、篠原ともえさんは石野卓球さんのプロデュースにより「篠原ともえ+石野卓球」名義のシングル曲「チャイム」で芸能界デビューしました

ど派手な衣装と、そのハイテンションキャラで一躍有名になり、数々のバラエティ番組に出演しました。

ドラマや映画、舞台にも女優として出演していましたし、芸能界で幅広く活動していました。

シノラーというファッションが当時の若い女性の間で大流行にもなったことから、その影響力は半端なかったですね。

現在

今の篠原ともえさんは、昔のキャラクターとは全然違います!

2022年、篠原ともえさんは第101回ニューヨークADC賞で、シルバーキューブとブロンズキューブの2冠を達成しました。

篠原ともえさんは、いつの間にかテレビ業界から姿を消したと言われていましたが、それはデザイナーを中心に活動していくためだったようです。

このADC賞は世界的に認められている広告賞なので、その努力と才能がついに世界に認められたということですね。

2020年、篠原ともえさんは旦那さんとともにクリエイティブスタジオ株式会社「STUDEO」を設立しました。

篠原ともえさんの旦那さんについては
篠原ともえと旦那に子供がいない理由は生い立ちにあった?デザイナー兼起業家の今

【動画】昔の篠原ともえはフワちゃんに似てる?

キムタクとの絡み

篠原ともえさんといえば、ハスキーボイスでテンション高いキャラクターというイメージがありました。

今で言うと、フワちゃんみたいな立ち位置だったと言われています。

激しい身振り手振りなんかも似てますよね。

篠原ともえさんを知ってる世代の人は、フワちゃんを見たときに篠原ともえさんを思い浮かべた人も多かったみたいです。

クルクルミラクル

篠原ともえさんは歌手としても活動していました。

1995年から18曲のシングル曲をリリースしていますし、有名歌手とコラボするなどしてユニットを組んでいたこともあります。

篠原ともえさんはバラエティ番組でも話せるほどのトーク力もありますし、歌手としても歌もうまくて、デザイナーとしても活躍していることを思うと、凄く多才で憧れます。

広告

フワちゃんと若い頃の篠原ともえは似てるようで違う?

フワちゃんはシノラーではない

篠原ともえさんとフワちゃんは似てると言われていますが、それはシノラーを参考にしてたからだと言われていました。

でも最近になって、実はシノラーではなかったことが分かりました。

フワちゃんはビビアン・スーさんに影響されていたようです。

しかもフワちゃんのキャラを作ったのはAマッソの加納さんだったらしく、ビビアン・スーさんをモチーフにした理由としては、単に台湾ロケのときにわざとフワちゃんに派手な洋服を着せたのがきっかけだったようです。

喋り方

テンション的にいえば、篠原ともえさんとフワちゃんは似てますが、共演者に話すとき、フワちゃんはタメ語

でも篠原ともえさんは敬語で話していたことが分かりました。

フワちゃんと篠原ともえさんの違いとして、「上品さ」という声もありますが、フワちゃんと篠原ともえさんは似てるようで違いがあったということですね。

 

広告

error: Content is protected !!