松浦勝人は苦労人?生い立ちも異次元で借金地獄も経験!離婚理由は愛だった

エイベックスの松浦勝人会長は地位と名誉もある凄い人ですが、実は苦労人とも言われています。

あまり知られていない松浦勝人会長の生い立ちやこれまでの人生についてまとめました。

広告

松浦勝人は苦労人?生い立ちが異次元だった

エイベックス松浦勝人会長という名前は、日本中の誰に聞いても分かる名前ですよね。

エイベックスの松浦勝人会長は浜崎あゆみさんや安室奈美恵さん、倖田來未さんやEvery Little Thingなど多くのアーティストを見出したすごい人物

その生い立ちも異次元でした。

松浦勝人の実家は自営業

松浦勝人会長の実家について

松浦勝人会長の実家は自営業で、横浜市の保土ケ谷区で中古車販売をしていたそうです。

松浦勝人会長の幼少期についてはあまり明かされていませんが、ご両親が自営業をされていたということは、経済的には恵まれた環境にあったようですね。

松浦勝人会長には妹さんがいるようですが、実家の中古車販売業を継いでいるのかどうか分かっていないようです。

松浦勝人はエイベックス役員と「友&愛」でアルバイト

松浦勝人会長のアルバイト時代

松浦勝人会長は日本大学経済学部を卒業しています。

高校生の頃から音楽が大好きで、バンドのドラマーとして活動していました。

日本大学3年生のときに、ダンスミュージックが好きなだけ聞ける、仕入れは全部自分が担当できるという理由で貸レコード店「友& 港南台店」でバイトを始めました

エイベックスの歴代取締役を経験している同級生2人とともにアルバイトをし、そこで知らない間に経営について学んだそうです。

大学生で経営者に

松浦勝人会長はアルバイトで経営を学ぶ

松浦勝人会長がアルバイトをはじめた頃、貸レコード店は倒産寸前でしたが、オーナーから”店を好きにしていいよ”と言われ、大学生にも関わらず実質経営者という立場になりました。

近隣の競合店になぜ負けているのか、同級生たちと分析を行った結果、数ヶ月の間にお店が混雑するまでに盛り返したそうです。

広告

松浦勝人がエイベックス社長になるまで

店舗を任され、ボロ儲け?

松浦勝人会長の生い立ち!エイベックス社長になるまで

「友&愛」のオーナーから共同出資して貸レコード店を経営しようという話を持ちかけられた松浦勝人会長は、父親から700万円を借りて自分の店を立ち上げました。

競合が連ねる地域でありながら、他の貸レコード店との違いを見せつけ、売上1位を達成。

レコードの卸売業も順調に推移し、CDのレンタル売上だけで月間900万円も突破。

異次元の記録を達成していきました。

エイベックス誕生

松浦勝人会長によりエイベックスを誕生

とあるオーナーから共同で会社を設立して、輸入盤卸売業をやらないかという誘いがあったことから松浦勝人会長が作ったのが「エイベックス・ディー・ディー株式会社

これがエイベックスの誕生だそうです。

当時松浦勝人会長は23歳。

その後売上も伸び続ける中、イタリアのインディペンデントレーベルから、日本国内でオリジナルのCDをリリースする権利を買わないかという話を持ちかけられます。

松浦勝人会長は才能ありすぎ

26歳であった松浦勝人会長は周囲の反対を押し切って、その話に乗り、レコード会社「avex trax」を立ち上げることになりました。

その時点ではエイベックスが上場企業になるまでの大きい会社になるとは想像していなかったそうです。

松浦勝人会長は20代で会社経営してしまうほど才能があったということですね。

松浦勝人は苦労人!借金地獄も経験!

詐欺に合い、50億借金してた

松浦勝人会長が50億円の詐欺被害にあっていた話

松浦勝人会長の人生は良いことばかりではなかったみたいです。

2021年5月のGOETHEのインタビューの中で「人に騙されて大きな借金を背負い、収入のほとんどを返済にあてていた時代もある。お金がない辛さも知っている」

と答えていました。

松浦勝人会長はエイベックスが上場企業になったとき信用していた人にお金を預けたところ、その人達も騙されていたらしく、お金が無くなっちゃったらしいです。

7~8年かけて、約50億円の借金を返済したそうです。

10年以内でそれだけのお金を払えるなんて凄いですし、利息だけで年間3億円くらい払っていたと話していたので、次元が違いますね。

50代で経営について学び直す

松浦勝人会長は経営者として努力家

松浦勝人会長は2018年に「破壊者 ハカイモノ」という本を出版しています。

その中で松浦勝人会長は

  • 学校に通っていて、経済や経営について勉強している
  • 週末は毎週、役員たちと講師を招いたりして合宿
  • TOEIC試験も受けた
  • 朝7時から6時間、英語のレッスンをすることもある

と書いています。

50代になっても努力を続けるってさすがですよね。

広告

松浦勝人と元嫁の離婚理由には「愛」があった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松浦勝人(@max_matsuura)がシェアした投稿

松浦勝人会長は色んな女性との浮世話がありますが、2度の結婚歴もあります。

  • 1995年~1996年?:モデル原田香と結婚
  • 2003年~2016年:モデル畑田亜紀と結婚

畑田亜紀との離婚理由

畑田亜紀と松浦勝人の離婚理由

2003年に松浦勝人会長と17歳年下であった畑田亜紀さんは結婚しました。

当時畑田亜紀さんは妊娠3ヶ月だったことから、できちゃった婚。

現在、松浦勝人会長は3人の子供のパパだそうです。

  • 第一子:2004年生まれ (女児)
  • 第二子:2006年生まれ (男児)
  • 第三子:2007年生まれ (女児)

2013年に松浦勝人会長以外の妻と子供3人はシンガポールに移住。

その後2016年に離婚していたことが判明します。

離婚理由は、文春オンラインによると、モメたわけではなく円満離婚だったらしい?

子供たちは知らないことなので、詳しくは言えないけど、既に、ある程度のお金を受け取れるようにしてある。

たいした額じゃない。あまりに大きなお金を渡すと、人生がおかしくなってしまうかもしれないから。考えて、悩んで、額や方法を決めている。

引用:GOETHE

愛する子供たちへの最大限の財産分与などを考慮した結果、離婚という決断に至ったともいわれています。

松浦勝人会長の子どもたちへの愛があるからこその決断だったのかもしれません。

広告

error: Content is protected !!