最愛|梨央が犯人な理由!記憶障害の7つの証拠が証明?逮捕されるの?

ドラマ「最愛」がそろそろ大詰めを迎えます。

ドラマ「最愛」が進むにつれて、梨央が犯人なのではないかという疑惑も浮上しています。

梨央が犯人説が浮上した理由としては3つ。

実は梨央にも記憶障害があると言われているので、その7つの証拠もご紹介していきますね。

第1話で梨央が血を付けたまま警察に連行された真相は一体?!

広告

最愛|梨央が犯人な理由1記憶障害がある?

引用:TBS

ドラマ「最愛」の吉高由里子演じる主人公の梨央。

まさか主人公である梨央が犯人ではないと思いたいけど、もしかすると梨央も…って思ってしまうような展開になってきましたよね。

その理由としては、梨央に記憶障害があるような言動があるから。

もし梨央の記憶障害が事実だとすれば、犯行に関わっていたとしてもその事実を全く記憶していない可能性もありますよね。

梨央が記憶障害ではないかと疑われる理由としてはいくつかあります。

ヨーグルトを片付けない

ドラマ「最愛」の第6話の中で起こった梨央の【落ちたヨーグルトを片付けない】という行動。

普通であれば、床に派手にぶちまけたヨーグルトの存在を忘れることなんてないですよね。

梨央は弟の優が警察の事情聴取を受けているとき、大輝との電話中に大量のヨーグルトを床にこぼします

しかしその後も電話を続け、電話を切ったあとからも全くヨーグルトのことは気にも留めていない様子。

そのまま眠ってしまいました。

あとに梨央の自宅を訪れた弁護士の加瀬がそのヨーグルトを発見。

そのヨーグルトを見た加瀬が何かを悟ったような表情をしていたのが印象的でした。

カフェを覚えていない

「最愛」第6話の中で、加瀬が梨央とともに訪れたカフェ。

女性客ばかりが訪れるカフェを加瀬が知っていたことについて、梨央は「なんでこんなかわいいお店知ってるの?」と加瀬に尋ねます

加瀬は「言わなきゃダメ?それ」と反応。

何かを考えてる梨央の表情に、加瀬は「大丈夫だから」と付け加えました。

加瀬がもし梨央ではない女性とカフェに訪れていたのであれば、梨央に向かって「大丈夫だから」ということはなさそうですよね。

梨央が加瀬と以前に来たカフェにも関わらず、梨央がその過去を覚えていないことに対して梨央をフォローするつもりで「大丈夫だから」と言ったのかもしれません。

ただそんな良い人そうに見える加瀬の犯人説もあります。

加瀬が犯人だと言われる理由は最愛|加瀬が犯人の理由11選!梨央との真の関係性は親子?黒幕か?でご紹介しています。

弟のハガキを貼り付けていた

梨央は弟の優が見つかるまで、優から月に1度届く絵ハガキをすべて壁に貼り付けていました。

壁に貼り付けることで、そのハガキの多さを視聴者に伝えたかったドラマ製作者側の戦略なのかもしれません。

梨央自身が記憶障害があることを自覚していたとすれば、優の存在を忘れないためにハガキを壁に貼っていた可能性もあるのではないでしょうか。

大輝とギャルの話を2度してる

警察官である大輝と梨央が話している時、全く同じやり取りを2回した場面がありました。

1度目は「最愛」第3話の居酒屋で大輝と梨央が話すシーン

2度目は同じく第3話の病院で話すシーン。

15年前の思い出話をしているのですが、

梨央「渋谷にギャルを見に行こうって言ったのは
大輝「それは俺じゃなくて優

あえて同じ話を繰り返すのは違和感があります。

これは梨央の記憶が曖昧ということを示しているのではないでしょうか。

ただ真相を暴こうとしている警察官、大輝にも犯人説があるんです。

最愛|大輝が犯人の理由は5つ!自分の証拠隠蔽のために警察官になった?

できれば大輝が犯人ではないと思いたいですが、真相はどうなのでしょうか。

梨央の自宅がオートロックではない

梨央は会社の社長にしては、豪華とはいえないような自宅に住んでいますよね。

アパートのような自宅。

あれだけメディアからも注目される社長であれば、もっと高層マンションなどに住んでいてもおかしくない。

梨央が住んでいる家はオートロックもない普通の家だというのも違和感があります。

記憶障害があり、オートロックの番号を忘れてしまったり、入り方が分からなくなってしまうのかもしれませんね。

第1話で場面が飛んでいる

第1話で受験に向かう梨央の場面が突然切り替わったことがありました。

覚えている人は少ないかもしれませんが、これもドラマにしてはかなり違和感があります。

この演出が梨央の記憶の曖昧さを表しているともいえそうですね。

父親の遺伝

実は梨央の父親である達雄にも記憶障害の疑いがあります。

達雄は事件の真相をビデオに残していたわけですが、その映像の中で

「覚えているうちに記録に」と発言していました。

父親の記憶障害が正しければ、梨央もその遺伝を継いでいる可能性もなくはないですよね。

父親からの遺伝であれば、梨央の弟の優にも記憶障害があるというのにも合致します。

広告

最愛|梨央が犯人である理由2全ては弟、優のため?

引用:クランクイン

ドラマ「最愛」の梨央は、弟の記憶障害を治す薬を開発中。

もはや、梨央の人生は全て弟のためといっても過言ではないですよね。

もうすぐ完成する治験薬

それを完成させるまでは、梨央は犯人として捕まるわけにはいかないのかもしれません。

最愛の弟である優が警察に事情聴取を受けている際の動揺は「本当は自分が犯人だけど、今出頭すると治験薬が完成しないから優を助けられない」という葛藤があったとも考えられます。

最愛|梨央が犯人である理由3みんなが守りすぎ

引用:マイナビニュース

これまでのドラマや映画の中で、主人公が犯人だったというストーリーは珍しいですよね。

ドラマ「最愛」でも梨央が犯人だとは決して思いたくはないですが、梨央に記憶障害があることが明らかになるにつれて、その線も捨てきれない気がしてきました。

主人公が犯人だったという結末は、視聴者をあっと言わす展開としてナシではない?

それに梨央は周りから守られすぎているんです。

弁護士である加瀬、警察官である大輝、社長である母親梓、そして情報屋として梨央を見守ってきた弟の優。

身近な存在として守るというわけではなくても、これだけ周囲からサポートされすぎている梨央はなぜか怪しく思えなくもないような…

広告

最愛|梨央は本当に逮捕されたの?

引用:シネマトゥデイ

ドラマ「最愛」で梨央が逮捕されることはあるのでしょうか。

第1話の中で、梨央が血をつけながら、警察に連行されているようなシーンが映っていましたよね。

手錠を付けていなかったので、逮捕されたのか定かではありませんが、その後のシーンが放送されていないのも気になります。

ドラマ「最愛」は、梨央だけではなく、登場人物の全員が怪しく思ってしまいますよね。

薬師丸ひろ子演じる梨央の母親梓でさえも怪しく思えるという声もあります。

最愛】梓が犯人である証拠5つ!母親は梨央の敵で最重要人物だった?

ドラマ「最愛」の今後の展開から目が離せませんね!

広告

広告